MADE IN JAPAN

  • 2018.12.28 Friday
  • 00:26

 

トレ ファブリカのニシムロです。

 

最近は「日本製」なんて言葉が信頼の証、なんてのはもう古い風潮だ。

 

確かに海外製品の質が上がってるというのもあるけれど…

日本のモノ作りの質、というより日本の企業の消費者に対する考え方の質が落ちてきているという感じがします。

 

昔、「もったいない」というニュアンスの言葉は日本にしかないと誇らしげに語っているテレビ番組を見ました。

 

この手のニッポンナルシズムは、はっきり言ってうんざりだ。

 

 

でも最近、思わず「すごい」と言わされてしまう日本製に久しぶりに出会った。

 

通称「MKS」、三ヶ嶋ペダルという自転車のペダルの会社だ。

 

 

僕がつけているのは「UB-LITE」というモデル。

(ちょっと色が禿げてきているけど、新品はもっとビカビカです)

 

自転車のペダルなど付いてりゃみんな一緒でしょ?

などと思うかもしれない。

 

実際、僕もこのMKS製ペダルに出会う前はそうだった。

 

遠出する時はMTBではなくクロスバイクで出かけるのだけど、最初から付いていたペダルがどうも安っぽくていけない。

 

そこでこのMKSペダルに変えてみたんだけど、これが素晴らしい作り。

優れた工業製品って触った瞬間にわかる感じ、ありますよね?

 

「あ、これ丁寧に作ってるなあ・・・」って。

 

 

それがこのペダルからヒシヒシと伝わってくるんです。

 

見た目もすごく美しかったんだけど、交換して乗ってみるとまたビックリ。

これがすごく軽くクルクル回るのです。

 

この三ヶ嶋ペダルという会社、企画・生産をすべて日本で行う純粋な「MADE IN JAPAN」。

 

自転車なんて中国や台湾で作るのが当たり前のこの時代に、そのほんの一部の部品を的に絞り、熱心に作り続ける会社です。

 

「日本製」という言葉を誇りに思うならば、戦略上手な三流品よりも、こうやって地道に品質だけで勝負している会社を大事にしていきたいと思いますよホント。

 

 

そんなMKSペダルでフィットネス。

 

ここ宮城県富谷市に信号なんて野暮ものはネェ。

テレビもネェ、ラジオもネェ。

 

 

トレ ファブリカの雑貨&パーツショップサイト

 

https://www.tres-fabrica.jp/

 

にほんブログ村 バイクブログ ベスパへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.01.11 Friday
  • 00:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    selected entries

    categories

    profile

    links

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM